大腸内視鏡・胃カメラの専門クリニック

医療法人 桐山クリニック

〒370-0065 群馬県高崎市末広町235-8 (高崎駅から5分)

診療時間
月・木・金 9時から18時
火     9時から13時
土・日   9時から16時
休診日
水曜・祝日

お電話からのご予約・お問い合わせはこちらへ

027-310-1234
Gastroduodenoscopy

胃カメラ:ピロリ菌感染と胃がん

ピロリ菌感染による慢性胃炎

ピロリ感染は胃がんの一番の原因です
正しい内視鏡を受けましょう

当院の内視鏡による慢性胃炎と胃がんについてはTVでも放送されています

胃の中は、強い酸性の状態に保たれています。

その酸性環境でも粘膜に感染して生育できるのがピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)です。TVなどの多くのメディアでも取り上げられており、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

ピロリ菌感染は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の主たる原因です。さらにかつては国民病とも言われるほどかなり多くの人が患っていた慢性胃炎。この慢性胃炎の主な原因もピロリ菌感染による持続的な粘膜炎症とわかってきました。

このピロリ菌感染による持続的な胃炎は、粘膜の細胞の遺伝子情報に変異をきたし、胃がんが発生しやすくなります。そのためピロリ感染のある慢性胃炎の方はすみやかにピロリ除菌治療を行う必要があります。

最近では除菌治療が全国的に行われ、ピロリ感染があった方もその治療により胃炎は良くなります。しかし胃の炎症が改善した後も、胃の粘膜にはピロリ感染の痕跡である萎縮粘膜が残っています。そのような粘膜から胃がんは発生しやすく、さらにピロリ除菌後の胃がんは、見つけにくいという問題点があります。ますます正確な内視鏡検査が必要となります。

ピロリ菌感染のチェックには内視鏡検査が必要

ピロリ感染があるかどうか
ウレアーゼ検査などでチェックします

ピロリ菌の治療を行う場合には、もちろんピロリ菌が感染しているのかどうかが重要です。

ただ感染のチェックよりも大切と思われることがあります。実際に胃に持続的な慢性炎症があるかどうか、慢性胃炎のほかに胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍などほかの胃・十二指腸の病変がないかどうかなどのチェックが重要です。

ピロリ菌感染があると鳥肌胃炎と呼ばれる特徴的な胃炎を認めることがよくあります。また炎症が強くなり粘膜ひだのむくみ・肥厚などがある場合には要注意です。

胃の強い炎症の時には、その炎症のため粘膜が肥厚します。一方、スキルス胃がんと呼ばれる進行胃がんも胃の粘膜が肥厚して広がることが特徴です。そういった怖い病変が隠れていないか、除菌治療前には確認が必要と言えます。国立がんセンター中央病院にいた時にも、ほかの病院で慢性胃炎と診断されピロリ菌も陽性のため除菌治療したものの食欲低下と体重減少があり再検査でスキルス胃がんと診断され紹介されてきた方もいらっしゃいました。つまりピロリ菌だけコントロールすれば良いのではなく、胃がんやリンパ腫といったようなより早急に治療が必要で命にかかわる病変がないかどうか内視鏡で確認することが極めて重要と言えます。

ピロリ感染による慢性胃炎と早期胃癌
早期胃癌の画像強調観察

丁寧に観察することで非常に早期の段階で発見することができます。当院ではすべての内視鏡検査に於いて画像強調観察など最新の内視鏡診断技術を利用できます。

この胃がんは早期胃癌で発見され、内視鏡治療で根治できています。

ピロリ菌の除菌治療

正しい診断と適切に服用することが
大切ですね

ピロリ菌感染と診断された時には内服薬による除菌治療が行われます。基本的には胃酸を抑える薬と抗生剤を組み合わせた内服治療が行われます。薬のアレルギーや全身の健康状態、特に腎機能に異常がある場合には通常の内服薬の量に比べ量を調整したり、組み合わせを調整することもあります。

薬の内服により、便通に異常をきたすことや副作用で皮膚に湿疹が出ることもあり、医師の指示に従い正しく内服することと内服中やその後の管理も重要です。

さらに除菌治療後は本当に除菌がうまくできたのかどうか正しく確認することが大切です。

除菌治療は受けたけれども本当に除菌できたのかどうか知らないという方が結構いらっしゃいます。除菌治療そのものは薬を処方するだけなのでどの科の医師でも可能です。ただ除菌治療は100%成功するわけではなく、除菌ができていない場合には胃がんの原因となる胃の慢性炎症が持続し続けることになります。除菌後の判定は治療の非常に重要なポイントであり、消化器を専門とする医師の元で正しく評価することが大切です。

ピロリ菌感染が治療されないと、胃の炎症と粘膜萎縮がさらに悪化し、その分胃がんの危険性が増してしまいます。炎症が進んでしまう前に早めに治療しましょう。

お電話でのお問合せ

027-310-1234

●電話受付時間水曜・祝日を除く)        

月・木・金曜 9時から18時 
火曜     9時から13時
土・日曜   9時から16時

診療のご相談や予約は

お電話でのご相談は
027-310-1234

メールフォームからはお問合せを24時間受付けています

アクセス・診療時間

住所

群馬県高崎市末広町235-8

診療時間

月・木・金 9時から18時
火     9時から13時
土・日   9時から16時

休診日:水曜・祝日

代表医師紹介

桐山 真典

医学博士

消化器内視鏡専門医・指導医

消化器病専門医ほか・・・