大腸内視鏡・胃カメラの専門クリニック

医療法人 桐山クリニック

〒370-0065 群馬県高崎市末広町235-8 (高崎駅から5分)

診療時間
月・木・金 9時から18時
火     9時から13時
土・日   9時から16時
休診日
水曜・祝日

お電話からのご予約・お問い合わせはこちらへ

027-310-1234
Gastroduodenoscopy

胃カメラ:上部消化管内視鏡(胃内視鏡)の流れ

まずは検査の予約を!

当院は初診での胃カメラ検査も可能です。事前にお電話でご予約して下さい。

急な症状のある方は当日検査可能な場合もありますのでご相談下さい。(但し、当日食事をしてきている場合には検査できません。)

また土曜日や日曜日も検査が可能です。

予約の際に、内服しているお薬や通院中/治療中の疾患についてお知らせ下さい。

胃カメラ/内視鏡検査の流れ

内視鏡ドックの方

当院では症状のある方の胃カメラや健診異常の精密検査、企業等内視鏡健診や市内視鏡検診を行っています。いずれの検査もつらくない内視鏡検査を心がけております。無痛内視鏡検査をご希望の場合にもぜひ一度当院にご相談ください。

眠っている間にうけられる鎮静胃カメラ検査をご希望の方

当院では鎮静剤を使用した無痛内視鏡検査を受けることが可能です。麻酔の効果もその方にあわせて調整できます。症状などがあり胃カメラを受けたいけれども検査が不安な方や以前につらい思いをした方は遠慮なくご希望をお伝えください。

鎮静での検査は経口(口から)の検査となります。検査後に1時間程度回復室の専用ベッドでお休み頂きます。また鎮静剤を使用した場合は、当日のお車の運転はできません。公共交通機関のご利用または送迎の手配をお願いします。

詳しくは鎮静内視鏡についてをご確認ください。

症状や検査の異常で胃カメラを受けられる方

症状のある方

どのような症状があるか具体的にお伝え下さい。胃の痛み/胸やけ/食欲がない/体重減少など、いつからや食事後か空腹時など伺います。症状により腹部レントゲン検査や超音波検査などの検査を先に行います。

胃炎の方、ピロリ除菌後の方

定期的な検査で胃がんの有無をチェックすることができます。胃炎の程度や、萎縮/腸上皮化生といったピロリ感染後の胃がんリスクの変化についても評価していきます。普段内服している胃薬などのお薬の情報、胃の症状についてもお伝えください。

バリウム検査で異常を指摘された方

健診(検診)の結果で、胃炎や胃ポリープなどの指摘を受けた方は、精密検査として胃内視鏡検査を行います。

健診結果をお持ちの場合には結果も一緒にご持参ください。また精密検査結果の報告書も合わせてご持参ください。検査後に医師が検査結果報告書に記入をします。

ピロリ菌陽性の方

健康診断でピロリ菌陽性の場合、胃内視鏡検査が必要です。

健康保険を適用してピロリ菌の除菌治療を受けるには、胃内視鏡検査で慢性胃炎/胃・十二指腸潰瘍/胃癌等の確定診断がされ、迅速ウレアーゼ検査などでピロリ菌感染があると診断をされた方です。検査後に、ピロリ除菌のお薬を処方いたします。通常7日間朝夕と内服し除菌治療を行います。約2ヶ月後に除菌が成功しているかどうかの判定の検査を行います。

胃カメラ検査の流れ

お持ちいただくもの

健康保険証

お薬手帳

検査前日

お食事は夜8時までに済ませて下さい。食事量は控えめにしましょう。

お水、お茶、スポーツドリンクは飲んで頂いてもかまいません。

前日の夜に必要な内服薬はいつも通り服用して下さい。

検査当日

お食事は摂らないでお越し下さい。

検査中は胃の中にガスが入るためおなかが張りやすくなります。締め付けの少ない楽な服装で受診してください。

水分は検査の1時間前迄でしたらお水又は白湯でしたら飲んでもかまいません。

内服薬については医師の指示に従って下さい。基本的には降圧剤、抗不整脈藥等のお薬は朝6時までに服用して下さい。糖尿病のお薬は朝は服用しないで下さい。血液をサラサラにするお薬(抗血小板薬・抗凝固薬など)については必ず予約時の指示に従ってください。

鎮静剤使用の内視鏡検査ご希望の方はお車を運転しての来院はお控え下さい

受付~診察

問診票など必要書類にご記入頂きます。検査予約時間の15分前にはご来院下さい。高崎市内視鏡検診の方は記入書類が多いため検査予約時間の30分前にご来院ください。

経鼻希望の方は受付もしくは医師にお伝え下さい。鎮静剤によるつらくない検査をご希望の方も受付時にお伝えください。

受付が終わりましたら順番で診察になります。服用しているお薬又は薬のアレルギー等ありましたら必ずお伝え下さい。

医師の診断で適宜腹部超音波検査や血液検査、レントゲン検査を先に行うことがあります。看護師が検査の前処置にご案内致します。その後、胃の中の泡とり液(消泡液)を内服していただきます。

のど又は鼻に麻酔のスプレーをします。鎮静剤によるつらくない検査を受けられる方は注射による麻酔の準備も行います。

必要に応じて、胃の蠕動を止める注射をします。

検査開始

検査時間は5分ほどで終了します。

検査終了後

検査が終わりましたら、医師より内視鏡の画像を見ながら検査結果について説明いたします。

鎮静剤による内視鏡検査を受けられた方は回復室でゆったり(30分~1時間程度)お休みをとることができます。鎮静薬の効果が薄れ、お目覚めになられましたらコールボタンにより看護師スタッフが確認に伺います。その後に結果説明をいたします。

必要に応じてお薬の処方、次回検査等診察の予約をします。

病理検査結果の説明と注意点

生検(病理組織検査)を行った場合は、約2週間後に結果説明になります。

生検(病理組織検査)を行った場合、出血予防のために検査当日は消化の良いものを食べるようにして下さい。また検査当日の飲酒や運動は控えて下さい。

お電話でのお問合せ

027-310-1234

●電話受付時間水曜・祝日を除く)        

月・木・金曜 9時から18時 
火曜     9時から13時
土・日曜   9時から16時

診療のご相談や予約は

お電話でのご相談は
027-310-1234

メールフォームからはお問合せを24時間受付けています

アクセス・診療時間

住所

群馬県高崎市末広町235-8

診療時間

月・木・金 9時から18時
火     9時から13時
土・日   9時から16時

休診日:水曜・祝日

代表医師紹介

桐山 真典

医学博士

消化器内視鏡専門医・指導医

消化器病専門医ほか・・・